もと暴走族の頭、大関千代大海を育てた空手の師匠が今、あなたにカツを入れる!!
 
 
まずは無心に電話!0977-73-1364
 
 
 
 
 

 

 最近の子供たちは夢が無いのかな?@藤波辰巳

 
 
 
まずは久々の再開の喜びをかみ締めつつ、
“いまどきの子供たち”について対談が始まりました。
 
  ▽藤波

現実から逃避して
バーチャルの世界を楽しんでいる。
だから、大分に帰ってきても
外で子供たちを見ないんだよね。

 
▽佐藤

そうなんですよ。
実際私たちの頃は外でやんちゃして
遊んでましたからね(笑)

 
 
  ▽藤波

ですね。
今の子供たちは、
欲しいモンがすべて簡単に与えられる。
だから、欲しいもののための努力や、
渇望する気持ちが
足りないのかもしれないですね。

 
▽藤波

私が、以前テレビ出演した、
『世界ウルルン滞在記』で
パプアニューギニアに行きましたけどね、
そこでは子供たちが
みんな イキイキしてるんですよ。

▽佐藤

パプアニューギニアでの生活は
どうでした?

 
 
  ▽藤波

あはは(笑)大変でした。
あの番組は本当に原住民の方と
同じ生活をするんです、
食事は芋ばっかりでした。(笑)
子供たちも『食べる』と言うこと
『生きる』と言うことに真剣で、
私も勉強になりました。

 
▽佐藤

私の夢は、
いずれこの無心でそだった子供を
各国に送って、
そこで寺子屋のような
学校を開きたいと思ってるんです。

 
 
  ▽藤波

それはすばらしいですね!

今の子供たちは、
本当に簡単に情報を手に入れることが
出来るけど、世界にでれば
本当の意味で世界がひらけますもんね。

 
▽佐藤

そうなんです。
実際、日本では虐められていたとか、
虐めていた、素行が悪かった
などの理由が
世界が狭いせいなんですよね。
だから、
ある程度日本で勉強してもらって、
世界に羽ばたいてもらいたいんですよ。

 
 
藤波 : そういうお話であれば、私も出来る限りの協力をします。
幸いパプアニューギニアに別荘を建ててもらいましたから(笑)

佐藤 : えっ(笑)そうなんですか?

藤波 : 葉っぱを組み合わせてつくったものなんですけどね(笑)

佐藤&藤波 : (笑)

 
 
藤波 : きっとこの無心から世界に羽ばたく人間がでてくるでしょうね。
是非協力させてください。

佐藤 : 感謝です。今後もよろしくお願いします。
今日はありがとうございました。

 

会談場所提供

石焼カレー 『AVANTI(アバンティ)』

大分市上白木7-2 097-573-3220
11:00〜23:00(金土は〜26:00)
月曜定休 ただし22時以降の来店は要確認。

■藤波辰巳解説

藤波 辰爾(ふじなみ たつみ、本名:藤波 辰巳、1953年12月28日 - )は、
大分県出身のプロレスラー。血液型はO型。身長183cm。体重104kg。
ニックネームは「ドラゴン」若しくは「ドラゴン藤波」。第77代NWA世界ヘビー級王者。
1999年から2004年まで新日本プロレス社長を務めた。

副会長に就任して以来、引退カウントダウンを撤回し現役にこだわり続けた。
2006年6月30日付けで新日本プロレスを退団。

その際に社員に挨拶に回ったが、ことごとく無視された、
とインタビューで当時の様子を語った。
元新日本プロレスで藤波の愛弟子である西村修と
田中秀和リングアナウンサーの新団体「無我ワールド・プロレスリング」の
旗揚げ戦で第1試合に出場した。

その後無我の代表取締役に就任。
2007年1月28日には約30年ぶりにグラン浜田と対戦した。

■現在の様々な活動

テレビ番組への積極的な出演や、
青少年を相手にしたトレーニング教室を
ボランティアで展開するなど
多方面での活躍も目立つ。

1997年には、法務大臣より
藤波の青少年育成活動に対して
感謝状が贈られた。

 

■主な出演番組

1989年TBS系の特別番組・ウルトラマンを作った男たちに、
  科特隊のムラマツキャップ役で出演。
同じくTBS系の世界ウルルン滞在記。
NHKの生活ほっとモーニング・おーいニッポン、ひるどき日本列島等に出演。
1996年には朝の連続テレビ小説・ひまわりにも出演。
(主演松嶋菜々子{南田のぞみ役}の家の近所で
  空手の道場を開いている師範代の”タイガー原田”役)
1998年には、映画・「新宿少年探偵団」に、加藤あいの父親役で空手家として出演。

■主な著書

『ライバルをつくれ!そして勝て!』
   ベースボール・マガジン社、1983年
『俺が天下を取る』
   ワニブックス、1985年
『ドラゴン炎のカムバック』
   三一書房、1991年
『藤波辰爾のボディトレーニング』
   日本文芸社、1998年
『無我』
   主婦の友社、1999年

 

.